産後が始まった!という本

  • 必殺仕事人 お仕置きコレクション
  • 必殺仕事人 お仕置きコレクション
  • 必殺仕事人 お仕置きコレクション
  • 必殺仕事人 お仕置きコレクション

旦那目線と女性目線、こんなに違う!?

「産後が始まった!」という本を知ってます?
産後の夫婦の温度差を実体験を元に男性目線から書いた本なんですよ。

この旦那さん、1人目のお子さんの時には、奥さんとの温度差に全く気付いていなかったようで・・
2人目の妊娠が分かった時に、奥さんから言われて初めて気づいたそうです。

でも、父親は、自分なりにすごく頑張っているんですね。

仕事を早く終わらせて帰ってきたのに、奥さんの機嫌が悪い。
なんでなんだよ。
早く帰って楽させてやろうと思ったのに。

でも、、、帰宅時間がちょうど寝かしつけの時間。
せっかく寝そうだったのに起きちゃったじゃないの。

これは一例ですが、こんなすれ違いが、大きな温度差を生んでいたんですね。

男性は、そんなの、お互いの気持ちを話せば分かり合えるじゃないか。
と思うかもしれませんが、女性から言わせると、ちょっとそれは難しいかも。

産後の女性は、ホルモンのバランスとか、科学では説明できない、自分ではコントロールできない心の不安定さがあるんです。
だから、話し合っても、素直に感謝できないことが、往々にしてあるんです。

そのことに気づいた著者は、この本を出版して世の中の男性に知らせたかったのかな~。

うちも似たようなことがありました。

先日引越ししたばかりなのですが、産後すぐの私には引越しのまとめ作業などが体力的にしんどく疲れてしまいました。休んでいると旦那が「休まないでちょっとは手伝って」と言ってきました。それも仕方ありません。引越し前日まで育児に追われてなかなか準備が進まなかったんです。やらなきゃいけないことは分かっていても体が言うことを聞いてくれませんでした。

旦那に事情を話して理解してもらえたんですが、男の人は女性のしんどさなんて分かってないんですよねきっと・・・

次に引っ越すときはもっと計画的に準備しようと思いました。最低でも1週間前にはほとんど準備ができているようにしておかないといけないなとこのサイトを見て思いました→【保存版】ナビ子とナビ夫の引越し総合案内所※日本一お得な引越し特集!

「産後が始まった!」という本、うちの旦那さんにも読ませたいけど、勧めるのもなんですよね。
だから目に付くところに置いておきました。
いつか気づいて手に取ってくれることを祈っています。笑